スマホで受講できるフルハーネス型安全帯特別教育講座(学科のみ)

B01
B01 B01 B01

フルハーネス型安全帯特別教育講座

(B01)

フルハーネス型安全帯特別教育(学科のみ)

※実技は、事業者において、1.5時間実施する必要があります。

労働安全衛生規則の改正により、高所作業を行う場合には、原則として平成31年2月1日から、フルハーネス型墜落制止用器具(安全帯)を使用すると共に、「特に危険性の高い業務」を行う場合には、特別教育が義務づけられました。

受講対象者

高さ2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところにおいて、墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業に係る業務を行う者

※ロープ高所作業に係る業務を除く(「ロープ高所作業の特別教育」が別途あるため)

教育の内容(学科)
第1章 作業に関する知識
第2章 墜落制止用器具に関する知識
第3章 労働災害の防止に関する知識
第4章 関係法令

尚、事業者において行う実技の実施項目は次のとおりです。

  1. フルハ一ネスの装着の方法
  2. ランヤードの取付け設備等への取付け方法
  3. 墜落による労働災害防止のための措置
  4. 点検及び整備の方法

受講費用

定価 7,500円(税込)

1月31日でキャンペーン価格(6,300円)での提供が終了いたしました。

在庫状態 : 講座申込受付中
¥7,500
数量