業種別安全衛生推進者講座 製造業コース

C01
C01 C01 C01

『安全衛生推進者養成講座』製造業コース

(C01)
教育内容は法に基づいた教育項目ですが、受講者向けに講座内容が解説(事例説明等を含む)されています。

講座コースの詳細

受講対象者: 製造業系従事者

安全衛生推進者に選任予定の方のうち下記に該当しない方がこの講習受講の対象者です。

当該業務の担当に必要な能力を有すると認められる方

(昭和63年9月5日労働省告示第80号)

  • 大学又は高等専門学校を卒業した者で、その後1年以上安全衛生の実務に従事した経験を有するもの
  • 高等学校又は中等教育学校を卒業した者で、その後3年以上安全衛生の実務に従事した経験を有するもの
  • 5年以上安全衛生の実務に従事した経験を有する者
  • 厚生労働省労働基準局長が前三号に掲げる者と同等以上の能力を有すると認める者

教育区分:該当法定教育

事業者は、常時10人以上50人未満の労働者を使用する事業場には、次の通り安全衛生推進者または衛生推進者を選任しなければなりません(安衛法第12条第2項)

安全衛生推進者は、事業場における危険や健康障害の防止措置、安全衛生教育の実施、労働災害の再発防止対策などに関する業務の統括管理を担います(業務詳細:労働安全衛生法第10条第1項)

平成26年3月28日付の厚労省通達(基発0328第6号)によって、「その他の業種」においても労働災害の発生が多いことから、「安全推進者」を選任するよう求められるようになりました。

安全衛生推進者は、10人以上50人以内の事業所に、必ず1人選任しなければなりません。法律で決められているので、中小規模事業場には必要になります。

基本的に、中小規模事業場は安全管理者や衛生管理者の選任を義務づけていません。そのため、安全管理者・衛生管理者の代わりとなる「安全衛生推進者」が必要になるのです。

教育内容

第1章 安全管理
第2章 危険性又は有害性等の調査及びその結果に基づき講ずる措置等
第3章 作業環境管理及び作業管理
第4章 健康の保持増進対策
第5章 安全衛生教育
第6章 安全衛生関係法令

講習時間

合計 10 時間

講習費用

17,000円(税込)

注記:

受講費用(含む消費税)には、講座受講料、テキスト代金、修了証及び受講修了証(発行手数料・送料等)が全て含まれております。

修了証の有効期間

特になし

参考テキスト

『安全衛生推進者必携』 中央労働災害防止協会編

感想・レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう。



在庫状態 : 講座申込受付中
¥17,000
数量