外国人従業員向け(がいこくじんじゅうぎょういんむけ) クレーンの運転(うんてん)業務(ぎょうむ)(かか)特別(とくべつ)教育(きょういく)

Foreigner_04

スマホで受講するクレーンの運転の業務に係る特別教育

(Foreigner_04)

クレーンの運転(うんてん)業務(ぎょうむ)(かか)特別(とくべつ)教育(きょういく)講座(こうざ)(Foreigner_04)

()()荷重(かじゅう)が5トン未満(みまん)のクレーンの運転(うんてん)業務(ぎょうむ)

実技(じつぎ)実習(じっしゅう)事業主(じぎょうぬし)(さま)にて実施(じっし)をお(ねが)いします。

実技(じつぎ)教育(きょういく)実習(じっしゅう)要領(ようりょう)(しょ)つき

講習(こうしゅう)概要(がいよう)

クレーンとは、()動力(どうりょく)(もち)いて()()げ、これを水平(すいへい)運搬(うんぱん)することを目的(もくてき)とする機械(きかい)装置(そうち)()い、事業者(じぎょうしゃ)は、()()荷重(かじゅう)5トン未満(みまん)のクレーン(移動(いどう)(しき)クレーンを(のぞ)く)の運転(うんてん)業務(ぎょうむ)労働者(ろうどうしゃ)()かせるときは、安全(あんぜん)(また)衛生(えいせい)のための特別(とくべつ)教育(きょういく)をしなければならないことが義務付(ぎむづ)けられています。

クレーンに(かん)する安全(あんぜん)(およ)衛生(えいせい)のための理解(りかい)必要(ひつよう)事項(じこう)学習(がくしゅう)します。

準拠(じゅんきょ)法令(ほうれい)

労働(ろうどう)安全(あんぜん)規則(きそく)(だい)36(じょう)(だい)15(ごう)業務(ぎょうむ)

クレーン取扱(とりあつか)業務(ぎょうむ)(など)特別(とくべつ)教育(きょういく)規程(きてい)(だい)(じょう)規定(きてい)による特別(とくべつ)教育(きょういく)学科(がっか)教育(きょういく)(およ)実技(じつぎ)教育(きょういく)により(おこ)なうものとする。
この規定(きてい)(もと)づいた以下(いか)教育(きょういく)カリキュラムに(じゅん)じた講習(こうしゅう)(おこな)います。

教育きょういく内容ないよう

学科がっか:9時間じかん実技じつぎ :4時間じかん

教育きょういく内容ないよう学科がっか):9時間じかん
だいしょう クレーンに(かん)する知識(ちしき)
だいしょう 原動機(げんどうき)(およ)電気(でんき)(かん)する知識(ちしき)
だいしょう クレーンの運転(うんてん)のために必要(ひつよう)力学(りきがく)(かん)する知識(ちしき)
だいしょう 関係かんけい法令ほうれい
教育きょういく内容ないよう実技じつぎ実習じっしゅう):4時間じかん
クレーンの運転(うんてん) 重量(じゅうりょう)確認(かくにん)
()()()
(さだ)められた経路(けいろ)による運搬(うんぱん)()(おろ)
クレーン(など)運転(うんてん)のための合図(あいず) ()小旗(こばた)(など)(もち)いて(おこ)なう合図(あいず)方法(ほうほう)

実技じつぎ教育きょういく実習じっしゅう要領ようりょうしょ

学科がっか修了しゅうりょう参考さんこう資料しりょうとして、『実技じつぎ教育きょういく実習じっしゅう要領ようりょうしょ』の特別とくべつコースがいてます。

注記ちゅうき

事業主じぎょうぬしさまへおおくりする『実技じつぎ教育きょういく修了しゅうりょう証明書しょうめいしょ』の返信へんしんをおねがいいたします。

下記かき、お申込前もうしこみまえにご確認かくにんください。

申込もうしこみみは、受講じゅこうされるご本人ほんにん入力にゅうりょくをおねがいします。
申込情報もうしこみじょうほうには、勤務先きんむさき会社名かいしゃめい郵便番号 ゆうびんばんごう住所じゅうしょ電話番号でんわばんごう入力にゅうりょくしてください。
またeラーニング受講じゅこうするスマホ番号ばんごう、スマホメールアドレスをご用意よういください。
発送物はっそうぶつすべ会社宛かいしゃあてにおおくりいたします。

在庫状態 : もうしこみうけつけちゅう
¥14,240 ¥10,875
数量