小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の運転の業務に係る特別教育

F01
F01

小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の運転の業務に係る特別教育

(F01)

小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の運転の業務に係る特別教育

実技実習は事業主様にて実施をお願いします:『実技教育実習要領書』付

労働安全規則第36条第9号の業務 ⇒ 安全衛生特別教育規程第11条に基づく教育

事業者は、機体質量が3t未満の車両系建設機械のうち、「整地・運搬・積込み用及び掘削用」の機械で、動力を用い、かつ、不特定の場所に自走できるものの運転(道路上を走行させる運転を除く)の業務に労働者を就かせるときは、安全又は衛生のための特別な教育をしなければならないことが義務付けられています。

この規定に基づいた以下の教育カリキュラムに準じた講習を行います。

教育の内容(学科):7時間
第1章 小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識
第2章 小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の作業に関する装置の構造、取扱い及び作業方法に関する知識
第3章 小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の運転に必要な一般的事項に関する知識
第4章 関係法令

   

教育の内容(実技実習):6時間
実技実習Ⅰ(4時間) ① 小型のトラクター系建設車両を使用して、基本走行の練習及び応用走行の練習
② 小型のショベル系建設機械(掘削用機械)を使用して、基本走行の練習及び応用走行の練習
③ 作業前点検及び日常点検の実施訓練
④ 合図・誘導に関する訓練
実技実習Ⅱ(2時間) ① 小型のトラクター系建設車両を使用して、掘削、押土、整地の基本練習及び応用練習
② 小型のショベル系建設機械(掘削用機械)を使用して、掘削や溝掘りの基本練習及び応用練習

『実技教育実習要領書』の特別コース付き

学科修了後に参考資料としての『実技教育実習要領書』の特別コースが付いてます。有資格者より実技指導を受けて、基本走行等及び基本作業の訓練を行ってください。

注記:事業主様へお送りする『実技教育修了証明書』の返信をお願いいたします。

受講費用(税込・送料込み)

受講費用:12,700円
⇒新講座開設特別キャンペーン価格:9,700円

注記:

受講費用(含む消費税)には、講座受講料、テキスト代、修了証及び受講修了証(発行手数料・送料等)が全て含まれています。

修了証見本

受講修了証の見本

「「受講修了証」(プラスチックカード)には、受講者の写真、氏名、生年月日、血液型等が記載されます。

在庫状態 : 講座申込受付中
¥12,700 ¥9,700
数量