スマホで受講する安全・技能推進教育講座「車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転業務従事者に対する安生教育講座」(再教育)

E01
E01 E01

スマホで受講する「車両系建設機械運転業務従事者に対する安生教育講座」

(E01)

車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転業務従事者に対する安生教育講座の紹介

受講推奨:車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習修了後、概ね5年経過した方

安全教育実施の必要性

労働安全衛生法第60条の2第2項の規定に基づく「危険又は有害な業務に現に就いている者に対する安全衛生教育に関する指針(安全衛生教育指針公示第一号)」により、「事業者は、危険有害業務従事者に対する安全衛生教育の実施に当たっては、事業場の実態を踏まえつつ本指針に基づき実施するよう努めなければならない」と示され、事業者は、厚生労働省通達「危険又は有害な業務に現に就いている者に対する安全衛生教育に関する指針の公示について(平成元年5月22日付基発第247号)」により、労働者に対し一定期間(概ね5年)ごと、また、機械設備等に大幅な変更があったときにも再教育の実施を求められています。
この教育は、車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習を修了後、概ね5年経過した方、また、業務から一定期間離れ再び当該の業務に従事する方を対象とした、「車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転業務従事者安全衛生教育について(平成5年6月11日付基発第366号)」で示された教育カリキュラムに沿った、車両系建設機械作業についての施工技術や管理の知識を身に付けるためのものです。
この規定に基づいた以下の教育カリキュラムに準じた講習を行います。

車両系建設機械運転業務従事者に対する安生教育講座の内容(学科):6時間
第1章 最近の車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の特徴
第2章 車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の取扱いと保守
第3章 災害事例及び関係法令

受講費用

定価 11,500円(税込)

注記:受講費用(含む消費税)には、講座受講料、テキスト代、修了証明書及び受講修了証(発行手数料・送料等)が全て含まれております。

修了証見本

「受講修了証」(プラスチックカード製)には、ご提出いただいた写真が入ります。

受講修了証の見本です。

在庫状態 : 講座申込受付中
¥11,500
数量