一般財団法人
安全・技能推進協会

スマホで受講できる  安全・技能講習 eラーニング


がんばれニッポン‼ コロナに負けるなキャンペーン‼特別価格で講座提供中

2020.10.20

がんばれニッポン‼コロナに負けるなキャンペーン実施について

 キャンペーン特別受講費用はこちらへ

2020.9.10

小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の運転業務に係る特別教育スタート

 外国人労働者向がいこくじんろうどうしゃむけ(学科がっか)の詳細しょうさいはこちら

 建設事業者向け(学科)の詳細はこちら

2020.5.1

建設労働者向け 車両系建設機械運転業務従事者に対する安全教育講座(再教育)スタート

 車両系建設機械運転業務従事者に対する安全教育講座(学科)の詳細はこちら

2020.4.1

外国人労働者向がいこくじんろうどうしゃむ特別教育講座とくべつきょういくこうざ

 玉掛たまかけの業務ぎょうむかか特別教育講座とくべつきょういくこうざ

2020.3.31

外国人労働者向がいこくじんろうどうしゃむ特別教育とくべつきょういくシリーズスタート!

 特別教育とくべつきょういく必要性ひつようせいとeラーニング受講じゅこう案内あんない

 フルハーネスがた墜落制止用器具ついらくせいしようきぐ特別教育講座とくべつきょういくこうざ

がんばれニッポン‼コロナに負けるなキャンペーン‼

コロナ禍時代における『安全衛生特別教育』資格取得方法

2019年末からの新型コロナウイルス感染症の流行により、集合教育において資格の取得が難しくなっております。集合教育という密を避け、オンラインによる受講方法があるのをご存じですか?

従来のパソコンでの受講方法では、受講のためのパソコンを用意し、さらに、パソコンの操作方法を理解していなければ受講できません。
当財団はこのような問題を解決して、普段使用しているスマホを使用しての【スマホ専用のシステム】です。

本来『安全衛生特別教育』は事業者の責任において、実施されなければなりません。
その内容は、安全衛生特別教育規定におて、学科教育と実技教育が定められています。
普段の仕事で慣れている実技に関しての指導は、自社の社員で行えても、学科に関しての指導は大変です。
さらに、特別教育を行ったときは、受講者や科目等の各種情報の記録を作成し、3年間保存しなければなりません。

このような大変な部分を一般財団法人 安全・技能推進協会が代行致します。

スマホ専用のeラーニングによる受講は学科教育のみです。
実技実習は、事業主である皆様の処で、有資格者より実技指導を受けて、普段使用している機器等で訓練をして頂きます。
それは、日常業務で使用する機器等に慣れてもらうためです。
(講習会で使用された機器等で学んでも、必ずしも同じ機器等ではないため、すぐには応用がきかないからです。)
知識は頭で理解しても、訓練は繰り返して、身体に覚えさせるものです。
尚、事業主様へお送りする『実技教育修了証明書』により、対象の『安全衛生特別教育』資格修了証を発行致します。

コロナに負けるなキャンペーン特別受講費用

建設労働者向け講座

コロナに負けるなキャンペーン特別受講費用
講座名称 受講費用 キャンペーン費用
職長・安全衛生責任者講座 20,000円 9,750円
フルハーネス型安全帯特別教育講座 9,800円 7,500円
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育講師養成研修講座 40,000円 30,000円
車両系建設機械運転業務従事者に対する安全教育講座 11,500円 9,150円
小型車両系建設機械の運転業務に係る特別教育(実技教育実習要領書)付き 12,700円 8,550円

外国人労働者向け講座

コロナに負けるなキャンペーン特別受講費用
講座名称 受講費用 キャンペーン費用
小型車両系建設機械の運転業務に係る特別教育 12,700円 8,550円
玉掛けの業務に係る特別教育講座 13,900円 9,350円
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育講座 10,700円 8,450円